2005年09月03日

国立大学法人2004年度決算

昨年4月の法人化後、初めてとなる国立大の2004年度決算で、全89大学のうち88大学で計約1100億円の黒字となったことが先月24日、文部科学省の調べで分かった。

各大学の収益から経費を差し引いた総利益が最も多かったのは
1位・大阪大の約71億円、2位・東大の約70億円、3位・九州大の約63億円の順である。
以下で、全国立大学の順位を発表する(金額の単位は百万円)。


大 学 名    純利益         収入

1 大 阪      7084         106367
2 東 京      6966          177119
3 九 州      6337          91883
4 京 都      6118          119345
5 北海道      5680          82906
6 東京医科歯科  4644          44023
7 名古屋      3783          73932
8 東 北      3395          103147
9 長 崎      3234          39402
10 鳥 取      3110          31040
11 香 川      2740          28411
12 岡 山      2642          51188
13 鹿児島      2306          38274
14 高 知      2231          26062
15 福 井      2196          25641
16 山 口      2147          37763
17 琉 球      2143          30784
18 信 州      2103          39799
19 筑 波      2082          70656
20 佐 賀      2065          28792
21 山 梨      1958          26290
22 宮 崎      1884          24999
23 大 分      1877          24815
24 広 島      1782          58488
25 山 形      1735          30138
26 三 重      1641          30763
27 群 馬      1581          34807
28 弘 前      1565          31981
29 新 潟      1530          44181
30 金 沢      1377          42085
31 秋 田      1333          25199
32 旭川医科    1278           20022
33 浜松医科    1203           17951
34 滋賀医科    1187           20290
35 島 根      1168          26298
36 富山医科薬科  1061           19907
37 千 葉      1033          46524
38 愛 媛       993          33540
39 東京工業     852           37037
40 徳 島      753           35173
41 静 岡      714           18628
42 熊 本      702           39266
43 政策研究
   大学院    538            2529
44 東京学芸     495           12640
45 奈良先端科学
 技術大学院     448           9221
46 神 戸      428           54319
47 岩 手      413           12103
48 横浜国立     403           16465
49 東京農工     370           12384
50 東京海洋     316           7910
51 京都工芸繊維   306           8264
52 愛知教育     296           7865
53 一 橋      284           10087
54 茨 城      277           13045
55 名古屋工業    228           10151
56 大阪教育     225           9828
57 埼 玉      222           12343
58 北海道教育    219           10839
59 九州工業     206           10576
60 北陸先端科学
  技術大学院   201           7522
61 和歌山      198            6933
62 富 山      192           10986
63 総合研究
  大学院     185            2235
64 お茶の水女子   180            6670
65 兵庫教育     170            4629
66 帯広畜産     164            4368
67 鳴門教育     161            4501
68 東京外国語    159            6335
69 京都教育     157            5309
70 奈良女子     155            5647
71 電気通信     152            9203
72 上越教育     144            4229
73 小樽商科     139            2955
74 福 島       124            6090
75 東京芸術     115            6903
76 室蘭工業      99            5241
77 奈良教育      98            3564
78 高岡短期      96            1255
79 宇都宮        92           9649
80 長岡技術科学    89            6278
81 滋 賀        86            5753
82 大阪外国語     81             4787
83 北見工業      77             4162
84 宮城教育      76             4170
85 豊橋技術科学    65             5945
86 福岡教育      40             5849
87 筑波技術短期    33             2506
88 鹿屋体育      13            2075
89 岐 阜      -1296           30066



この順位を見てどう思うかは各個人の判断である。
ただし、注意しなければならないのは、
学部構成・学生や教員の数が大学によって違う事、
設備の減価償却が一時的に膨らんだだけという大学もある事等、
様々な要因があるため、
この表だけで一概に「大学比較」は出来ないと言う事である。
だが、1つの参考資料になることは間違いない。
利益率なども個人で計算していただきたい。
これからの注目点の1つとしては、言うても国立大学法人は、
国の予算に依存しているが、財務省から「利益があるなら予算を減らす」と言われるのか否か。
予算を減らされるのが嫌だからと言って、無駄使いをするのでは本末転倒である。
この点について、どのように折り合いをつけるのかなど注目していきたいと思う。
posted by ジャック at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。