2009年07月14日

嫌われ松子の一生

お薦め映画「嫌われ松子の一生」です。
matsuko01.jpg

おとぎ話にしては残酷すぎる。

シンデレラも白雪姫も松子にはかなわない。

悲しいのに笑える。
しかし、笑えない。

人には優しくできるが、自分には優しく出来ない。

そんな松子は最高にキュートで、めちゃめちゃ良いオンナなんですよ。

松子が歌うミュージカルのようなシーンは
どことなく「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を彷彿させます。
しかし、その歌の歌詞が字幕で出るのですが、
あれは邪道。

歌詞の内容は違う方法で表現しなくてはいけないのではないでしょうか??

とは言っても、中島哲也監督の作品のなかでは一番良いです。
個人的には「下妻物語」や「パコと魔法の絵本」よりも断然良いです。
特に「パコと魔法の絵本」は腐ってましたから。

人生はかくも厳しい。

しかし、松子は決してあきらめない。
最期の最期まで生きることにポジティブなのです。

そこには彼女の輝きがあり、彼女の美しさがある。

それにより、人生はかくも面白くなるという事を僕らは知る。

松子に共感出来ない人もいるでしょう。
それなら、松子のように唄ってみればいい。

松子は子どもが真っ直ぐ成長するためのエネルギーを、
子どもの頃に充填されなかっただけなのだ。

歪んだ形で生きるエネルギーをもってしまうのだ。

それでも、彼女は歩んでいく。

人の温もりは甘美だが、罪深いものである。

それを求めて彼女は歩んでいく。

公式サイトはこちらです。


matsuko02.jpg
posted by ジャック at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは便利かも。

今まで高機能な携帯電話を持っていても、
イマイチ使いこなせていないと感じている人は必見です。


最近気になったのはdouble Twistというソフト。
最近日本語版が公開されたみたいです。

これは、画像や動画や音楽を簡単に携帯電話に入れるためのソフト。

簡単にいえば、携帯電話版iTunesですね。
見た目(ユーザーインタフェース)もiTunesに似ていますし。
double Twist.jpg

もちろん利用料金は無料

このソフトは、持っている携帯がdocomoでもauでもSoftBankでも関係なく使えるのが魅力ですね。

また、YouTubeの動画をPCから携帯電話に転送できるので、
携帯電話で見るより高品質の動画が楽しめるし、
電波の入らない所でも楽しめます。
そして、何よりパケット代がかからないのでパケホーダイではない人には良いかもしれません。

ちなみに、これは携帯だけではなくPSP、デジカメや本家iPodなどにも対応しているようです。

これで、通勤電車の中で動画を観たり、
携帯で音楽聴きながらランニングしたり、
お気に入りの写真を持ち歩いたり、
などが全部携帯電話1台簡単にできますね。

なんで今までなかったんだろうって思う位のソフトかもしれません。
せっかく高機能な携帯電話を持っているのだから、
使いこなして有意義なケータイライフを満喫しちゃいましょう!


公式サイトはこちらです。

double Twistの紹介動画
posted by ジャック at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Mobile phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。