2010年07月20日

ドラマ24 第20弾 特別企画「モテキ」

ドラマ「モテキ」が面白い!!
moteki.jpg

原作のマンガを周りの方々に薦められていたのですが、
なかなか読めていませんでしたので、
今回ドラマになるというので楽しみにしていました。

そして観た感想は・・・

まだ1話しかやってませんがメチャメチャ面白いです!!

今まで全然モテてへんかった29歳の男に次々女の子から連絡が入る。
これはいわゆる「モテ期」なのか否か・・。
モテたことがないからこその葛藤と疑心暗鬼や自己嫌悪。

これからどうなるのか楽しみで楽しみで。。

森山未來を筆頭に野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、菊地凛子など
期待できるキャスティングも素晴らしいいです。

いやぁ〜〜〜森山未來が良いですねぇぇ。
「百万円と苦虫女」「その街のこども」などでもそうですが、
コンスタントに素晴らしい演技をなさるなと思いますし、
観ていて楽しい俳優さんですねぇ( ´艸`)

劇中歌なんかも非常に良いんですよ。
まさに僕らが思春期に聴いていたり、街で流れていたり、
年上の方々が歌っていたりした曲が使用されていて、
感情移入もしやすいです。

構成も編集も小道具などにも楽しい仕掛けが施されており、
毎週色んなところを観るのも楽しめそうです。

いつまでも恋愛の事を語っているのは陳腐なことだという人もいるかもしれませんが、
やはり恋愛は普遍的なものだなと再認識させられるような印象です。
いい意味でも悪い意味でも胸がキュンとかギュッした感覚を
このドラマを観て再現させてもらえれば良いなぁって思っています。

公式サイトはこちらです。

   

   
posted by ジャック at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Drama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

京都・鴨川の納涼床

夜は京都の先斗町
ponto01.jpg

いつのまにやら迷い込み、

まるで「夜は短し歩けよ乙女」のよう。

この子達も迷い込んでしまったのかもしれません。
ponto02.jpg

夜の妖しい誘惑の香りに誘われて、
向かった先は「先斗町 かっぱ寿司」
決して回転寿司チェーンの方ではありません(笑)
kappa01.jpg

以前お寿司をいただいた時もとても美味しかったのですが、
今回の目的はお腹いっぱいのお寿司ではありません。

夏の京都にゃ「納涼床」がありますえぇ〜( ´艸`)
幸運にも非常に良い席が取れました!!
kappa03.jpg


夕暮れから日が沈むまで移り行く空と、鴨川のせせらぎ。
この世は絶えず変化して、人の世もまた留まるものなし。
そんな無常を感じながら、おいしい食事とおいしいお酒をいただきました。

伝わりにくいかもしれませんが、雰囲気を伝えるため動画を撮ってみました。



先附  新じゅんさい・汲み上げ湯葉
kappa02.jpg

向附  鱧おとし・鯛・あしらい一式
kappa04.jpg

焼物  鮎塩焼き
kappa05.jpg

油物  穴子東寺揚げ
kappa06.jpg

寿司  にぎり寿司
kappa07.jpg

止椀  赤だし
kappa08.jpg

水物  わらび餅

kappa09.jpg

どれも素晴らしく美味しかったです。

たまたま隣り合わせた老夫婦に気さくに声をかけていただき、
楽しく晩餐をいただくことができました。

人との出会いも、料理との出会いも一期一会。

非常に有意義な納涼床でした。
posted by ジャック at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Journey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 大原 三千院

京都・大原の三千院にも行ってきました。
sanzenin 01.jpg

なかなか行く機会がなかったのですが、
1度行ってみたいと思っていましたので、
思い立ったが吉日ということで一路バスで大原に向かいました。

三千院の小さな中庭。
sanzenin 02.jpg

三千院のお庭を観ながらお抹茶をいただきました。
抹茶の味は、まぁまぁ、というか普通でした・・・。
sanzenin 03.jpg

よく晴れた日だったのですが、すでに夕方になっていたので、
多少柔らかい光になっていました。
sanzenin 04.jpg

苔もびっしり生えていました。
sanzenin 05.jpg

三千院といえばわらべ地蔵ですね!
sanzenin 06.jpg


大原は市街地から多少離れますのでアクセスが困難ですが、
時間のあるときにゆったりと行かれるのもよろしいかと思います。


三千院の公式サイトはこちらです。

sanzenin 07.jpg
posted by ジャック at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Journey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」

京都市美術館で行われている
「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」
に行ってきました。
m_boston.jpg

毎度の事ですが、印象派、特にモネルノワールが好きですので、
世界有数のモネ・コレクションを誇るボストン美術館のコレクションを楽しみにしておりました。

モネの風景画10点が一挙に並べられたスペースはさすがに圧巻でした。

個人的には今回の展覧会はいつもに増して面白かったです。

その理由は、時代や地域を超えた画家の作品がテーマごとに展示されていたからだと思います。
作品を観ていくにつれ宗教画から風景画、そして印象派へという流れがわかるとともに、
画家同士の同じようなモチーフの絵画を比較してあり、
非常に興味深かったです。


モネとルノワールの作品は相変わらず美しく、タメ息が出ました。
さらにドガとピサロの良さを発見させてもらえました。
また、ファンタン=ラトゥールの作品はまるで写真のようで、
果物それぞれに筆のタッチが異なるの事にも驚愕。
そして、写真の登場がピカソの作風を変えたという説明に納得しました。

とにかく面白かったです。
名画展の入門編としてもぜひお勧めします。

ボストン美術館展の公式サイトはこちらです。



京都市美術館は平安神宮の近くにありますので、
平安神宮の鳥居の写真も撮りました。
heianjingu.jpg


お昼ご飯は美術館の近くにある
中華そば専門 珍遊 神宮道
でラーメンとチャーハンのセットを食べました。
chinyu.jpg

めちゃめちゃおいしかったです。
最近食べたラーメンの中では1番ヒットしたラーメンでした。

中華そば専門 珍遊 神宮道のサイトはこちらです。
posted by ジャック at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Journey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都 祇園祭 山鉾巡行

昨日京都に行ってきました。
祇園祭が目的ではなかったのですが、
たまたま山鉾巡行に出くわしました。

「コンチキチン」と祇園囃子が心地良く街に鳴り響いていました。
posted by ジャック at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Journey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ドラマ「MM9 -MONSTER MAGNITUDE-」

ドラマ「MM9 -MONSTER MAGNITUDE-」が面白いです!!
mm9-1.jpg
まだ第1話までしか放送されていませんが、
面白くなりそうな雰囲気満点のドラマです。

いい意味で深夜放送の自由な感じやギャグがありつつも、
画がしっかりしていて、質感も素晴らしい作品です。
これは「ガメラ」シリーズ、「ローレライ」「日本沈没」などの樋口真嗣監督が総監督をしているからかもしれません。

そして、ドラマの設定が面白いです。
主人公たちは気象庁 特異生物部対策課という部署の公務員で、
「M」と呼ばれるモンスター(怪獣)が自然災害として存在する世界という設定のお話。
しかし、従来のよくありがちな怪獣作品と異なり、
気象庁特異生物部対策課の人々は「M」を退治したりしません。
あくまで「M」は自然災害ですから、台風や地震と同じように出現「予報」をしたり、
「M」への対策方法を自衛隊にアドバイスしたり、周辺地域に警報を出したりするのが仕事。

この設定が面白いし素晴らしいと思いました。

「SFが読みたい!2009年版」国内編第2位、第29回日本SF大賞候補作品となった
山本弘 氏の「MM9(エム エム ナイン)」が原作だそうです。

出演者も、フレッシュな石橋杏奈、若き実力者・尾野真千子を筆頭に、
松尾諭、皆川猿時、松重豊、加藤貴子、高橋一生、中村靖日など楽しみな俳優陣が脇を固めており、
これからが非常に楽しみなドラマであることは間違いないです。

第1話は序章に過ぎずこれからドラマが本格的に展開していくという段階なので、
第1話を見逃した方もぜひご覧になってはいかがでしょうか。

公式サイトはこちらです。

追記
ガメラ医師さんが運営なさっているガメラ医師のBlog
「ガメラ:樋口真嗣監督の特撮怪獣ドラマ、「MM9」関連情報」
において当サイトを紹介していただきました( ´艸`)
ぜひご覧になってください!!


mm9-2.jpg
posted by ジャック at 09:52| Comment(2) | TrackBack(1) | Drama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。