2008年06月27日

奇跡のシンフォニー

映画の「奇跡のシンフォニー」を観ました。
AUGUST RUSH01.bmp
感想は、
「これは天賦の才を持つ少年のはなしである。
オリバーツイストが天才になった様な話である。
才といっても音楽の才である。
目に見えぬ関係性を音楽というツールを用いて描いている。
お涙ちょうだい物語??
そんなことは信じてはいけない。
この物語はあえて天才というフィルターを通しているが、普遍的なものを描いている映画である。
回りに転がっているものを掴まえられるか、取り逃がすか、の小さいが大きな差異を再考させられた。
映画館でなら1000〜1200円なら観てもいい映画でした。」


公式サイトはこちらです。
AUGUST RUSH02.jpg
posted by ジャック at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。