2008年08月08日

北京五輪 日本対米国

昨日北京五輪のフットボール男子・日本対米国を観ました。
po jvsu.jpg
結果としては0−1で負けてしまいました。

結論からいえば、決めるべき時に決めないと負けるということです。

しかも、消極的な布陣で消極的なプレス。

しかしながら、個人的には今回の五輪代表は4年前のアテネ五輪代表よりポテンシャルは高いと思っているので、期待はしています。

ここで意気消沈するのは早いのは間違いないですね。
特に李 忠成は好きな選手ですね。
彼のゴール前での動きが好きです。

ちなみに次のナイジェリアには勝てるチャンスはありまくりと個人的には思っています。
posted by ジャック at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。