2008年08月23日

THE DARK KNIGHT

映画「THE DARK KNIGHT」を観ました。
_THE DARK KNIGHT.jpg
感想としては、
「善と悪の境界とは、人や立場により異なるものである。
しかし、この両者には明確な差異がある。
この映画は我々の道徳観や常識の曖昧性を揺さぶってくる。
誤解を恐れずに言えば、この映画はバットマンというアメコミを単に道具として利用しているにすぎない。
映画タイトルにバットマンという文字が躍っていない事からもそれが窺える。
やはり面白い作品は脚本が素晴らしい。
ヒーロー物は苦手だとか、前作を見ていないから今回はパスしようとか思っている人へ
WHY SO SERIOUS?
見事な悪が見事な哲学を述べる時、見事な悪は見事に善になりかわる。
あなたはその衝撃に耐え得るだろうか。
映画館では1200〜1800円でも観てもいい映画でした。」


公式サイトはこちらです。
posted by ジャック at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。