2008年10月26日

最近のJリーグはレベルが下がっている。

残念なことがあります。
最近の日本のフットボールのレベルは下がっています。

Jリーグはいつからこんなにレベルが下がってきたのでしょうか??

正直、僕はガンバ大阪のファンです。
しかも、強くなかった創成期から。
最近は強いので気分はいいです。

しかし、あまり試合は観ていません。
理由は、Jリーグのレベルが低いからです。

Jリーグより面白いフットボールリーグを観ているからです。

Jリーグをよくご覧になる方も海外リーグのレベルの高さを知っているにもかかわらず、あえてJリーグの自己贔屓チームを応援していらっしゃるのでしょう。

そのファンの熱い気持ちにプレイヤーは応えているのか??

答えは厳しめに言うと「NO」である。

いつも見ている方はレベルの低下に気づいていないかもしれません。
しかし、時々にしか観ない僕は、時間の間隔が空いているからか前回の時よりもレベルの差に気づくのだと思います。

もちろん、必死にファンに応えている選手もいます。

しかし、最近変に目につくのは、自分のミスなのに審判のせいにする選手がやたら多いことです。

もちろん審判にもミスジャッジはある。
それは改善しなければならないと思います。
ミスジャッジのせいで選手の年俸UPや海外移籍の話がなくなるかもしれないからです。

しかし、そうではないのに審判のせいにして不貞腐れたり、抗議をするという醜い行動をする選手が、最近目につきます。

「選手たちはサッカーも知らないやつが偉そうに言うな」
と思うかもしれません。

しかし、僕は敢えて言いたい。

サッカーファンをナメるなよ!と。

僕は、今の下手糞なJリーグを応援している方々の心意気には非常に感銘を受ける。

なぜなら、もっと面白いサッカーを観ることができるのに、敢えて下手糞なサッカーを観るために有限の時間を費やしているからだ。

Jリーガーへ言いたい。
いつまでもファンがいると思うなよ。
ファンも貴重な時間を費やしているのだから。

審判に抗議しているひまがあれば、プレッシングをしろ。

悔しかったら、イニエスタのような優雅で美しいプレーをしてみろ。

唯一の救いは、今の若い世代(20歳以下)のレベルが高いことである。

Jリーグあっての日本代表だけに、このレベルの低下は残念でならない。

即、改善を求めます。
posted by ジャック at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。