2005年09月18日

チャーリーとチョコレート工場

映画「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。

cc.jpg

感想は、
「とても面白かった。
これはお勧めである。
物事をシニカルに表現しているが、
大人から子どもまで楽しめる楽しい映画であるとおもう。
主演のジョニー・デップが初め彼に見えない位変身しているのは見事である。
監督のティム・バートンは流石で、セットの細部まで美しい。
この2人の昔の作品である「シザーハンズ」が好きな人は、
この映画も気に入ると思う。
観ていて楽しくて、見ていて教訓を得る。
まさに娯楽映画の傑作と言える作品である。
この作品は映画館で観ても損しません、お勧めします。」



公式サイトはこちらです。
posted by ジャック at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。