2009年05月06日

スラムドッグ$ミリオネア

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を観ました。
Slumdog01.jpg

映画音楽も素晴らしい。
この曲を聴きながら、以下の感想をお読みください。
Slumdog Millionaireより「Latika's Theme」


感想は、

「ダニー・ボイル監督がアカデミー賞??

まずそこに疑問を持ちました。

個人的な彼の印象は、良い意味でヘンタイ監督であり、
決してアカデミー賞を、しかも何部門も獲得する作品を撮るような監督ではないからです。

そんな偏見先入観とアカデミー賞を獲得したという事実との間に揺られながらこの映画を観始めました。

始まりから映像のカット割りがカッコいい。

冒頭から引き込まれる。

舞台はインド。

少年は街を、世界を疾走する。

クイズ・ミリオネアの出題問題の難易度に首をひねる事はあったけど、

そんな事など気にならない。

少女も街を、世界を疾走する。

Slumdog02.jpg

結論的感想として、

映画の全てがここにあります。

編集・構成が素晴らしい。

脚本がすばらしい。

音楽も素晴らしい。

なんたるカタルシス。

月並みな表現ですみませんがダニー・ボイルの最高傑作です。

クイズと人生…
どちらにもいくつかの選択肢はあるが、
どちらも一つしか答えを選べない。

クイズの先に何がある?

人生の先に何がある?

何を選び、何を捨てる?

答えはないが、答えがある。

映画館でなら1500〜1800円払っても惜しくない映画でした。」


公式サイトはこちらです。

Slumdog03.jpg
posted by ジャック at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。