2009年07月17日

時をかける少女

夏休みお薦め映画「時をかける少女」です。
tokikake01.jpg

名作「時をかける少女」のアニメ版です。

今までも同名の映画やドラマもありました。

もちろん僕も観賞済みです。

今までの主人公を振り返ってみましょう。

初々しい原田知世の作品。
ラベンダーがやけに印象に残っています。
tokikake02.jpg

内田有紀の入浴シーン

袴田吉彦が変な名前を有していた事
が印象に残っています。
tokikake03.jpg

しかし、今回の作品は単なるリメイクにとどまりません。
tokikake04.jpg

主人公である少女の躍動感が素晴らしい。

確かに、描かれる世界は狭いともいえますが、
良い意味で高校生特有の世界の狭さという演出であるとも言えなくはありません。

しかし、内容も恋愛、友情など青春には欠かせない要素も含まれており、
個人的には今までの「時をかける少女」の中で1番面白かった
と言っても過言ではないです。

人生は何回でもやり直せるのか?
やり直せば上手くいくのか?

少女は爽やかに、軽やかに、またとない人生を駆け抜ける。


公式サイトはこちらです。


 


映画予告
posted by ジャック at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。