2009年07月17日

ノウイング

映画「ノウイング」を観ました。
knowing01.jpg

感想は、
「結論から言うと全然面白くありませんでした。

まぁ、「地球が静止する日」とほぼ一緒です。

この映画は「相変わらず」の映画。

相変わらずこんな感じでこんな内容の映画がアメリカ人は好きなんかなぁという事(これに関しては少なくとも都会のアメリカ人も飽き飽きしている可能性もある)と、

相変わらずニコラス・ケイジは困難な目に会っているという事。

う〜ん、最初の数字の発想は面白いんですけどね。
個人的にはそれだけです。

全然面白くありません。

ノアの方舟と選ばれし者的な発想。

聖書的な世界。

しかし、アダムとイヴは白人。

別に白人でもいいんですけどね。
変に有色人種を使うよりは信念感じるし。

でもなんか色んな意味で時代錯誤的な映画。

こんな映画のために若い才能の作品にお金がいかないのが残念です。

映画館なら0〜200円なら観ても良いかな程度の映画でした。」



公式サイトはこちらです。

knowing02.jpg
posted by ジャック at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。