2008年06月01日

ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美

先日、神戸市立博物館でやっている「ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美」を観にいってきました。
ruko1.jpg
フランス革命の前後にスポットを当てた展覧でした。
とても優雅でありながら、荘厳なものを間近で観れるというとても良いものでした( ´艸`)
やはり、ハイライトはマリー・アントワネットに関するものでしたが、
その中でも、個人的には、マリー・アントワネットの旅行用携行品入れに夢中になりました。
本当に旅行に必要なんか??と思いたくなるものまで沢山鞄に入っており興味深かったです。
今回は名品約140点を展示されていましたが、その多くが日本初公開となるものとのことでしたので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか??
ruko2.jpg
ルーヴル美術館展に関するサイトはこちらです。

鑑賞後は、勝手に鹿児島スペシャルと題しまして美味しい黒豚と芋焼酎に舌鼓を打ちました(*´▽`*)
ruko3.JPG
posted by ジャック at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Journey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。