2009年09月11日

日本代表オランダ遠征について

日本代表のオランダ遠征の2試合、オランダ戦とガーナ戦を観ました。
fmnevsjp.jpg

相変わらずアジアレベルのつまらない試合をしていました。

・日本対ウズベキスタン
・4大会連続W杯出場決定と日本代表について

でも述べてきましたが、
岡田監督ではやはりアジアレベルで終わります。

相変わらずシュートが下手すぎですし、
大事なところでボール回しをしない。

オランダ戦は質の違いを見せつけられました。

ガーナ戦は勝ったって??
あれはガーナの自滅。
あんな事は本番のW杯では期待できない。
数日前にワールドカップを決める予選をしていて、すぐにヨーロッパに移動というコンディションの悪さ(本番では考えにくい要素)、
あとガーナが3点目を取った後に目に見えて集中力が低下したという原因で生じた結果に過ぎません。

玉田は後半から投入するのがベターという事が分かったのは収穫ですね。

気になった選手について

トゥーリオは下手すぎです。
危険極まりない。
致命的なミスを昔から連発している。

サイドバックは全員ダメ。
弱いし、まともなクロスがない。
運動量だけが評価されるのは、個人的には間違っていると思う。

俊輔は良くも悪くも日本の軸ですね。
俊輔のように弱い選手が軸と言うのが日本の悲しい現状です。
でも、ガーナ戦でのゴールへの積極性は良かった。

本田はあまりにもチームにフィット出来ていなかった。
あれでは本番に使えない。
ただ、彼の可哀そうなところはほとんど試合に出れなかった点です。
少なくとも2戦目は先発で使うべきです。
俊輔と憲剛の組み合わせはもう見たやん。
遠征で実験できない岡田はやはりアジアレベルです。
若手を代表に呼ぶだけでは名監督とは言えないと思います。

稲本はやはりパスが上手い。
これで、ボランチの1枠は長谷部と稲本で決まりですね。
本当は2人とも使いたいのですが、
今は起点として遠藤か憲剛のどちらかを使いたいですから。

前田は良かった。
彼ならワントップで使えそうかなと思う。
少なくとも僕なら前半はタメの作れる前田で
後半はスピードの玉田を起用します。

フォローしときますと、岡田監督は悪い監督ではないですよ。
ただ、日本国内においてはという条件つきです。
つまり、オシムのあとなぜ岡田なのか?が分からない。

そんな分からない判断をするサッカー協会が悪いという事です。

岡田は悪くない。
彼なりに必死にやっていると思います。
ただ、現時点で世界レベルではないというだけです。
彼は悪くない。

悪いのはそんな監督を選んだ日本サッカー協会です。

当時、日本代表の事を良く知っているからという良く分からない理由で、大した議論やデータ収集をせずに
岡田監督の就任に賛成した理事や協会関係者は
今度のワールドカップで良い結果が出なければ、
全員やめるべきです。

僕はオシム監督の後にテンカーテやカペッロやモウリーニョ等に声をかける、無理でも良いからアタックする、その結果無理だったので岡田監督にしますという方々にこれからの日本のフットボールを率いて欲しいと思っています。

fmgavsjp.jpg
posted by ジャック at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカでは、チェンジを掲げてオバマ氏が大統領になった。日本も、新しい政治を掲げて民主党が政権を取った。

一方、日本代表のサッカーは、負けないために小さくまとまろうとしている。しかし、成長するためにはもっと大胆なサッカーが必要だ。

「中村俊と遠藤のサッカーに本田と松井がマッチするか」という発想だと、「本田と松井は代表に不要または後半のオプションにしか使えない」という結論になる。しかし、「本田と松井のサッカーに中村俊と遠藤がマッチするか」と発想を変えれば、別の選手が見えてくる。

このような発想の転換は、岡田監督には不可能だが、サッカーファンなら可能だ。

注)選手はJなどのリーグで成長しなければならないが、日本が成長していることを世界に証明するには日本代表の試合しかない。
Posted by ボウヤ at 2009年09月13日 21:02
「サッカーへの思い」というブログでの管理人・ボウヤさんのコメントです。


コメントが荒れるのは、私の記事の内容のせいではありません。
コメント欄が荒れるブログは内容が問題だと思うのは間違いです。他人の行為ではなく、自分自身で判断してください。

私の返答が誠意に欠けると感じるのは議論の本質を知らないからです。反対意見に対しては、負けないために徹底的に反論します。
議論に勝つために、いろいろなことを考えたり策略を練ったりします。

posted by ボウヤ



>コメントが荒れるのは、私の記事の内容のせいではありません。
コメント欄が荒れるブログは内容が問題だと思うのは間違いです。他人の行為ではなく、自分自身で判断してください。

ただの責任転嫁

>他人の行為ではなく、自分自身で判断してください。

誰が、何を、自分で判断するの?

ボウヤさんが、酷いブログを書いてることを自覚してください。

>私の返答が誠意に欠けると感じるのは議論の本質を知らないからです。

議論する以前の問題です。

>反対意見に対しては、負けないために徹底的に反論します。

反論したつもり、勝ったつもりになってるだけ。

>議論に勝つために、いろいろなことを考えたり策略を練ったりします。

策略?

中村俊輔と岡田監督を貶めるために、情報操作してることを言ってるの?
Posted by zzz at 2009年09月13日 21:40
>ボウヤさん
コメントありがとうございます。
ボウヤさんの「本田と松井のサッカーに中村俊と遠藤がマッチするか」という発想に賛成です。
今のままでは、ワールドカップのベスト4に日本がなれるとは考えにくいですから。
つまり、今回のような親善試合でボウヤさんの指摘の布陣をひくなどの実験をしてもらいたかったのです。
現実的に上記の4人を同時に使うのは難しい面もありますが、そのくらいの心構えで親善試合をやってもらいたかったです。
それができなかった岡田監督には残念としか言いようがありません。
Posted by 管理人Jack at 2009年09月15日 00:46
>zzzさん
コメントありがとうございます。
ボウヤさんの「サッカーへの思い」というブログを少しだけ拝見させて頂きました。
貴重な情報ありがとうございました。
Posted by 管理人Jack at 2009年09月15日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。