2009年11月04日

ドラマ「オトメン(乙男)」 第12話

ドラマ「オトメン(乙男)」 第11話
に続き
ドラマ「オトメン(乙男)」第12話(オトメン(乙男)〜秋〜最終話)を観ました。
otomen12-1.jpg

「俺はあなたの事が好きです。」

「私もあなたの事が好きです。」

遂に、きちんと告白した2人。

そして、夏帆ちゃんの手を自ら握るという、
決して小さくはない一歩を踏み出した岡田くん。

素敵な終わり方だったのではないでしょうか。

後ろから追いかけてくる黒服の男たちは
これからの2人に襲いかかるであろう困難を比喩的に象徴したものであり、
決して付き合ったからといって、
ハッピーな事ばかりではないという男女の関係性を暗示しているものだと思います。

しかし、「両想い」という奇跡を体験した2人の今後も楽しみです。

これがキチンとしたスタッフにより描かれており、
視聴率もよければ、
続編の可能性もあったものの
その可能性が極めて低いというのが残念なところではあります。

でも、最後まで夏帆ちゃんが可愛かったのが救いでした( ´艸`)

otomen12-2.jpg

今回、オトメンの感想を書き続けてきました。

1つのドラマの感想を全話書くという事は初めてでした。

途中、なぜ全話書いているのだと、自問自答をした事もありますが、
それでも書き続けたのは、
「オトメン」の記事を見に来て下さる方々が、
非常に多かったからです。

この数カ月、このブログに来る方の検索ワード第1位は「オトメン」でした。
自分でもビックリする結果でしたが、
面白い検証が出来たなと思います。

見に来て下さった方ありがとうございました。

otomen12-3.jpg

今回、オトメンの感想を書き続けてきましたことにより、
改めて
夏帆ちゃんの可愛さ
岡田将生くんのカッコ良さ
を知ることが出来たと思います。

今後も2人の作品に注目していきたいと思います。

公式サイトはこちらです。

otomen12-4.jpg
posted by ジャック at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | Drama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オトメン 秋「贈るほどでもない言葉」後篇(4話)の感想
Excerpt:  オトメン 秋「贈るほどでもない言葉」後篇(4話)を観ました。今回で最終回と言うことですが、チョット早いんじゃない。冬編があると良い...
Weblog: 本とTVとDVDの感想日記
Tracked: 2009-11-06 18:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。