2010年12月31日

2010年独自音楽賞発表

毎年やっていますが、
今年2010年も音楽で独自に選んだ楽曲をいくつか表彰しようと思います。


まずは恒例「aikoで賞」です。

曲はaiko「向かいあわせ」です。

この曲も可愛いです。
お花畑の中のaiko可愛すぎです。



「ニューカマー賞」


moumoon 「Sunshine Girl」

蒼井優ちゃんがジャケットになった事で興味がわいたのですが、
非常に聴いていて気持ちの良い曲でした。




Base Ball Bear「Changes」

彼らの曲を聴いているとなぜかSUPERCARを思い出し、
Base Ball Bearと合わせて聴くという状況が多かったです。




サカナクション「アルクアラウンド」

前から気になっていた存在が、急に爆発する事があります。
彼らがまさにそうで、彼らのライブパフォーマンスが非常にエネルギッシュで
一気に虜になりました。




「今年グッときたで賞」

AKB48「ヘビーローテーション 」です。
今年ついに私の中でもブレイクしました。
このPVは蜷川実花が撮っており、色彩も見どころです。



KARAの「Jumping」です。

K-POPは好んで聴くと言うほど興味はありませんでしたが、
KARAの可愛さにやられました。
しかもパフォーマンスも素晴らしく、アルバムも聴きごたえがありました。




「優秀楽曲賞」です。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ソラニン」

それまで、何気なく聴いていたのですが、
映画「ソラニン」を観た後に、
思っていた風景とは違う風景を見せてくれた曲です。



THE RICECOOKERS「NAMI no YUKUSAKI」

イントロですねイントロ。
あと歌い始め。そこにつきます。
それと、彼らが日本人アーティストだという事にも衝撃を受けました。



K'NAAN「Wavin' Flag」

やはり今年はワールドカップの年でしたので、
最後はワールドカップのテーマ曲で閉めたいと思います。
このワールドカップバージョンの歌詞はオリジナルの「Wavin' Flag」と比べても
ポジティブな歌詞で良いと思います。

posted by ジャック at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。