2011年06月11日

ブラック・スワン

映画「ブラック・スワン」を観てきました。
blackswan.jpeg

あの「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督の作品で、
ナタリー・ポートマンがアカデミー賞を始めとした主演女優賞を総なめにした映画
という事で観ました。

感想としては、
悪くはない映画でしたが、「レスラー」ほどに狂おしくなりませんでした。

肉体的描写はさすがに素晴らしく、
肉体の美しさや、痛みや、甘美さを
時に直接的に、時に間接的に表現する所は必見です。

個人的には内容的に思っていたモノと異なり
多少肩すかしの感は否めませんでしたが、
それでも観れていたのは
紛れもなくダーレン・アロノフスキー監督とナタリー・ポートマンの魅力であると思います。

白の意味とか黒の意味とか
ありきたりな感想は書きません。

つまらない作品ではありませんでしたが、
ダーレン・アロノフスキー監督が製作総指揮をした「ザ・ファイター 」の方が観たくなったのは嘘偽りのない感想です。

映画館でなら500〜1000円くらいなら観ても良いかなという映画でした。
posted by ジャック at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。