2011年10月02日

ブルーバレンタイン

映画「ブルーバレンタイン」を観ました。
blue_valentine01.png

非常に良かったです!!

今回の映画の良さは、じわじわと映画の問いかけが染み渡り、
気づけばもう一度観直したくなっているという類いのものです。

長く同じパートナーといると
出会った頃の爆発しそうな程の「愛情」は変化し、
他の情に変質すると言う人も少なくありません。

変化は良いとしても、何が変化して、何が維持されているのか、
また、維持する為にも大きなエネルギーが必要という事が身につまされます。

blue_valentine02.gif

脚本もさる事ながら、カメラワークや等での演出が素晴らしかったです。
編集も見事でした。

そして、何より
「君に読む物語」のライアン・ゴズリング
「ブロークバック・マウンテン」のミシェル・ウィリアムズ
この主演2人が本当に、本当に、素晴らしかったです。

変わらない事も、変化する事も重要だが、
その対象が何か?という事。

体や心が引き裂かれそうな思いを感じながら、
最後の切なく、かつ、儚いけれども、美しいエンドロールまで一気に鑑賞いたしました。

観ていない方は是非、是非お勧めいたします!!
ただし、パートナーと2人で一緒にいるのはさけた方が良いかもしれません。。。

公式サイトはこちらです。

blue_valentine03.png
posted by ジャック at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。