2008年05月22日

デジャヴ

遅ればせながら映画の「デジャヴ」を観ました。
poster1.jpg
ご存じのとおり、「デジャヴ」とは「既視感」という意味であり、
「既視感」とは、初めて体験する事象だが身に覚えがある感覚のことである。
どこかで見たことのある景色、どこかで聞いたことのある音、

「デジャヴ」によりこれから起こることが分かっているのに分からないという矛盾。
その矛盾から生じる混乱。
この映画はカメラワークもよく、テンポもよく、なかなか面白かったです。


公式サイトはこちらです。
posted by ジャック at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。