2008年05月22日

神童

遅ればせながら「神童」を観ました。
shindo1.jpg
原作を読んだことないんで比較できませんが、
とてもとてもとてもいい映画でした。
清らかな映画だと思います。
音楽は生死のどちらにも傾くものであるのかもしれない。
生きるための音楽なのか、音楽のために生きるのか。
静寂は死で、音は生なのか。
言葉の無力さと、言葉の強さをも含んだ内容でした。
主人公のセリフがカッコいいんですよ。
「大丈夫だよ。私は音楽だから。」
この言葉にヤラれましたね。


公式サイトはこちらです。
shindo3.jpg
posted by ジャック at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。