2011年09月25日

劇団四季「キャッツ」

劇団四季「キャッツ」を観劇しました。
image-20110924152415.png

恥ずかしながら、今まで「キャッツ」を観た事がありませんでした。
「キャッツ」はおろか、劇団四季も初観劇。
どうせ観るなら「キャッツ」専用劇場で観ようと思い、
キヤノン・キャッツ・シアターへ行ってきました!

正直、前から何列目で観れば良いのかも分からない状態でしたので、
1番前とかではなくできるだけ俯瞰できつつも、
肌で感じられるようにと6列目かそこらへんのど真ん中の席を取りました。

感想としては
めちゃめちゃ素晴らしかったです!

目の前で繰り広げられる
鍛え抜かれた肉体の躍動、
澄み渡る歌声、
充満する物語の世界観
どれをとっても圧倒的!!

役者の方々が目の前にきてのパフォーマンスや
お客さんを巻き込んでのパフォーマンス。

ライブってこういうことさ!

と、思わず納得させられました。

早くも違う演目を観に行く事を決意!!
今度は「ライオンキング」か「美女と野獣」かな。。。

兎にも角にも、観た事ない方はぜひぜひお勧め!!
ミュージカルが嫌い??
そんな思いは吹き飛ぶくらい、ものっすごいですから!!

公式サイトはこちらです。
image-20110924154952.png
posted by ジャック at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

劇団上田「アマゾネス」

劇団上田の「アマゾネス」を観劇しました( ´ ▽ ` )ノ
image-20110220182028.png

知り合いの後輩の方々がやっているという事で
一緒に観に行かないかと誘われたので観に行ったんですが、
非常に面白かったです。

役者の方々が楽しそうにやられていたのが、とても印象的でした。
内容も映画好きにはたまらない点もあり楽しめました。
100分程の劇という事でしたが、
中弛みもする事なく、楽しく観劇出来ました。

小さな劇場でしたが、椅子の座り心地も良く、
ストレスなく劇に集中出来たのも良かったです!

下北沢で行われている舞台に携わる役者の方々や劇場のクオリティなどを感じ、
色んな意味で、舞台にまつわる下北沢のポテンシャルの高さを見せつけられました!

劇団上田の公式サイトはこちらです。

image-20110220184526.png
posted by ジャック at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

夜は短し歩けよ乙女

舞台「夜は短し歩けよ乙女」を観ました。
yoruhamijikashiarukeyootome.jpg

いやぁ〜、面白かったです!!

森見登美彦原作の小説の舞台化らしいのですが、
原作が読みたくなりました。

舞台は京都。
夜の木屋町・先斗町界隈から始まり、
四季を通じて下鴨神社など様々と場面は変わります。

田中美保ちゃん可愛いかったです( ´艸`)

田中美保という人は、モデルをしているという事くらいで、
どんな方かは知りませんでしたが、
意外にも声も出ていて、良かったです。

すかさず可愛いですしね( ´艸`)

もちろん、もう一人の主役の渡部豪太をはじめ
ベンガル、辺見えみり、綾田俊樹など脇を固める俳優も良かったです。
個人的には樋口役の原口健太郎が気になりました。

特に秀逸だと思い、魅せられたのは、
夜の街の魅力が見事に描かれていた点です。

夜にお酒を飲むという行為に新鮮さがなくなってしまった僕は、
もはや「夜の街」という響きに何も感じない、
なんならエロさを感じてしまうようになってしまいましたが、

未だ「夜の街」に慣れていない当時に感じた、
あの異世界感、あの高揚感を思いだしました。

「夜はこれからだ」という言葉を今の僕らが言えば、
本当は夜は短いという事を知ってしまったがゆえの
寂しさやカラ元気さが付きまといますが、
「夜はこれからだ」と純粋に言え、
また、心から感じられるのは
若き者の特権だと思います。

純心さは強く、恐いものです。

そして、恋は若者を強くも、無謀にもするものです。

いやぁ、本当に面白かったです。


公式サイトはこちらです。

posted by ジャック at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

お鍋

昨日は友人達と鍋をした(^^)
大人数で食べるご飯はやはり美味い!
久しぶりに会う人もいたのでとても有意義でした!
しかし、みんなあんま変わりないね(^^)
なぜか嬉しかった。
鍋の雰囲気を伝えるとこんな感じ。
axcv.jpg

あっ!そうそう。
舞台の「浪人街」を観た。
舞台にしてはとても分かりやすく作られていたと思う。
演出のおかげかな!?
中村獅童がとても良かった。
良く声が通るし、舞台に映えるのはさすがやった。
そして、松たか子。
とてもいい演技者やなぁ・・と思いました。
別に昔から下手やと思ってもいませんでしたが、
今回改めて彼女の魅力に気付きました。
これからもっといい女優になると思いました。

あと、最近の間に本を数冊読みました。
またおもろいのあったら、紹介しま〜す。

あぁ・・
映画観に行きたいし、
京都に紅葉を見に行きたいし、
やりたい事だらけだぁぁぁ。
出来るだけ、こなして行こうと自分に気合を入れていきます。

タグ:浪人街
posted by ジャック at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Stage | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。